寄席で最後に出演することを許された
最高の話芸を持つ落語家「真打」

あなたは落語家となり、落語会の最後に出演する「トリ」の座をめぐり、ライバル と芸を競います。
演じる演目が大ネタであるほど出番は遅くなり、トリを務める 可能性は高くなりますが、
軽いネタであれば早く出番は終わり楽屋で好きな演目 を自由に選んで補充することができます。

大ネタでトリを狙うのか?芸をさらに磨くのか?
落語ゲームの幕が開きます!

ゲームを彩る落語の世界観

真打に登場する落語の演目は全19種類。
落語の世界観をモチーフにした和風でモダンなイラストがゲームを彩ります。

その他、同じ演目を繰り返しプレイすることで自信の得意ネタ「十八番」を磨き上げたり、
一年の終わりにボーナスを獲得できる称号カードなど、落語のモチーフが満載です。

真打(旧版)からの変更点

「真打(新版)」は2016年に発売されたゲーム「真打」の新版となります。
ゲームの基本的な遊び方、演目や落語会などのカード構成に大きな変更はありませんが、
カードサイズ、コンポーネントの構成は、より遊びやすいものとするため変更があります。

本ゲームは多くのカードを卓上に並べる必要があることから、カードサイズを並べやすいスリムサイズ(45mm*90mm)へと変更しています。

また、それに伴いパッケージのサイズも一回り小さいサイズ((W)52mm*(H)105mm*(D)35mm)へ変更となり、持ち運びしやすいサイズとなっております。

カードデザインは、側面からカードの内容を分かりにくくするため黒のフレームを追加いたしました。
フレームを花札のような黒色とすることで和風のテイストを損なわないようにすると同時に、各カードのグラフィックについても黒いフレームに負けないよう、より色彩の濃いビビッドなカラーリングへと変更しています。

その他の主要な変更点は

 • 演目カード「12.紺屋高尾」へ特殊効果を追加
 • 十八番をカウントするための「十八番カード」の追加
 • スコアトラックの廃止(旧版のスコアトラックおよび手拭いを使用することは可能です)
 • いくつかの細かいルールについては、選択可能な追加ルールへと変更

内容物

パッケージサイズ:52mm × 105mm × 35mm
プレイ人数 : 2〜4人用 / 対象年齢 : 14歳以上 / プレイ時間 : 約20分 

同梱物:
・プレイカード72枚
・ルールブック(日本語)

ルールブック (Download)

下記リンクよりBONSAI UCHUのマニュアルをダウンロードいただけます。

 ・日本語ルールブック 

製品のご購入について

  • 準備中です


Copyright © JUGAME STUDIO. All rights reserved.